Darts!Lovers ダーツの集中練習方法
プロフィール

+コーク+

Author:+コーク+
現在フェニックスでBフラです。
Aフラ目指して日々練習中

フェニックス
ランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2 Blog Ranking
                             

ダーツの集中練習方法

darts of

最近、ダーツの練習に行って投げている時、集中できていないなぁと感じることがよくあります。
一緒に投げている人からも「集中できてない」と注意されるほどなので
よっぽど焦って投げているように見えるんだろうなぁ。

自分の投げ方を客観的に見てもらったときに集中できていない理由が見えてきました。


集中できていない原因



最初の一投目を投げるときは以下の順で投げると思います。

①スローラインに立つ(スタンスの確認)
②セットアップ(このときに効き目で標準を決める)
③テイクバック
④スロー→フォローを確認。

一般的にはこの流れですが、
2投目からは、②から始める事が多いはずです。

そのときにはすでにスタンス、体の位置が固定されているはずなので
すぐに2投目に行けますが、ここが自分にとって集中できていないポイントでした。

肘の位置などは1投目である程度決まっているので
セットアップからテイクバックに移行するのが早すぎました。
1投目でテイクバックまでの流れで標準に対して集中している時間が長いのに対して
2投目は流れが短いせいで集中している時間が足りないんです。

同じ流れ・リズムで投げることに意識するあまり的に対して集中することを忘れているのが
原因でした。


集中するための練習方法


同じ流れ・リズムを保つことは大事ですが、
それだけにとらわれてはうまく投げれないと思います。

集中するための練習として、
2投目以降のセットアップ時に、あえてリズムを考えず構えたまま一息入れて
BULLとダーツを一直線になるまで見つめます。
その時、焦点はダーツにしてその向こうにBULLが隠れるまで投げません。
BULLが隠れて安定した段階でテイクバックに移行するようにします。

最後に


一緒に投げている人を待たせるなんて・・とか考えず
それこそ自分のペースを守って投げるのが大事だと思います。

それが自分のリズムとなり、自分のフォームが完成するんではないかと考えます。
スポンサーサイト

FC2 Blog Ranking
                             
コメントの投稿
非公開コメント

ダーツグッツ
RSSリンクの表示
ダーツリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。